昨年7月の参院選で、陣営が車上運動員に法定上限を超える報酬を支払ったとして、公職選挙法違反(買収)容疑で関係先が家宅捜索を受けた河井案里参院議員(自民、広島選挙区)は23日、この参院選にあたって自民党本部から案里氏側に計1億5千万円が支払われたことを明らかにした。これについて案里氏は、「不正はないと考えている」と説明した。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます