中国で猛威をふるう新型肺炎は周辺国にも広がっている。世界保健機関(WHO)は「国際的に懸念される公衆衛生上の緊急事態」の宣言を見送ったが、感染が衰える気配はない。日本国内でも2例目の患者が確認され、国内における感染拡大が心配されている。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます