雪不足で開催が危ぶまれていた新潟県魚沼市の「魚沼国際雪合戦」は、雪がなくても雪玉の代わりにソフトテニスボールを使って開催することになった。実行委員会は「今後、十分な雪が降れば従来通りだが、雪不足が解消しなくても大会を続けるための両面作戦」という。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます