17日付で就任した警察庁の松本光弘長官が朝日新聞の取材に応じ、東京五輪・パラリンピックに向けたテロ対策で、部隊の対処能力や、外国の機関と連携した情報収集・分析などの強化を一層進める考えを示した。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます