阪神・淡路大震災で被災した阪急西宮北口駅周辺を舞台にした自主映画「にしきたショパン」の試写会が、兵庫県西宮市内であった。病のため左手だけで演奏する「左手のピアニスト」を題材に、若き音楽家たちが試練を乗り越えて生きる姿を描いている。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます