ポーランド南部オシフィエンチムで27日、ナチス・ドイツが第2次大戦中につくったアウシュビッツ強制収容所が解放されて75年の式典があり、生き延びた高齢の元収容者200人以上が出席した。ユダヤ人の大量虐殺(ホロコースト)の惨劇を「二度と繰り返してはならない」。そう語る元収容者の生の声を後世に伝えられる…

無断転載・複製を禁じます