大相撲初場所は、徳勝龍の20年ぶりの幕尻優勝で幕を閉じた。平幕同士の賜杯(しはい)争いで、もう一人の立役者が熊本県出身の正代(しょうだい)(28)=本名・正代(しょうだい)直也、時津風部屋=だ。県出身者初の優勝を願った地元ファンのなかに、正代にとって特別な存在がいる。91歳の祖母、正代正代(しょうだいまさよ)さんだ。場所の終盤に、故郷・熊本県宇土(うと)市で取材に応じてくれた。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます