歴代天皇・皇后や皇族の墓として宮内庁が管理し自由な立ち入りを禁じている「陵墓(りょうぼ)」の公開を求めてきた歴史・考古学系16学・協会の研究者によるシンポジウム「文化財としての『陵墓』と世界遺産」が12月下旬、大阪市の大阪歴史博物館であった。陵墓の限定公開が40周年を迎えたことを記念して開催。世界…

無断転載・複製を禁じます