中国・武漢市で確認された新型コロナウイルスによる肺炎が拡大している影響が、島根県内にも及んでいる。県は29日、危機管理連絡会議の初会合を開き、対策本部を設置することなどを決めた。一方、中国人観光客の宿泊キャンセルなども出ている。市野塊、清水優志…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます