国立文化財機構は30日、東京・京都・奈良の国立博物館3館について、平常展の観覧料金を4月から値上げすると発表した。東京国立博物館(東博)は一般料金で380円値上げとなる1千円に、京都国立博物館と奈良国立博物館は同180円値上げとなる700円に改定する。消費増税にともなうものを除いた全面的な改定は14年ぶり。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます