山梨県小菅村で今月中旬から、IoT(モノのインターネット)技術を生かし、林業で労働災害が起きたときに助けを求めたり、獣害対策でシカなどを捕獲したときに素早く駆けつけたりするための実証実験が始まる。若者が安心して働ける環境づくりなどをめざし、村と北都留森林組合がNTT東日本など3社と共同で実施する。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます