新型コロナウイルスによる肺炎の拡大を受け、中国政府は31日、交通手段が遮断されて海外から戻れなくなった湖北省住民らを帰国させるため、日本とタイ、マレーシアにチャーター機を飛ばした。各地で帰国を希望する中国人を乗せ、タイとマレーシアからの2便が同日夜のうちに「封鎖」状態の省都・武漢に到着した。日本からの便は1日早朝に武漢に着く予定だ。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます