トランプ米大統領の「ウクライナ疑惑」をめぐる上院の弾劾(だんがい)裁判は1月31日、証人を召喚するための採決が行われ、与党・共和党の反対多数で否決した。疑惑が深まるなか、逃げ切りを図るトランプ氏を共和党議員が守り、野党・民主党も攻めきれなかった。弾劾裁判の実質審理は終わり、両党は2月5日(日本時間6日)に判決を言い渡すことで合意した。トランプ氏は無罪となる見通しだ。ワシントン=野上英文、土佐茂生…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます