中国で新型コロナウイルスによる肺炎の拡大が止まらず、習近平(シーチンピン)国家主席率いる共産党指導部が厳しい立場に立たされている。指導部は、対応が遅れた武漢市や湖北省政府など地方の問題とし、関係者を大量に処分することで乗り切る構えだ。だが、国民の不満はくすぶる。習氏が進めてきた権力集中が裏目に出た格好だ。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます