福岡県内の過労死遺族らでつくる「福岡過労死を考える家族の会」の代表に、北九州市の安徳(あんとく)晴美さん(53)が就いた。代表は会の設立以来、なり手がいなかった。安徳さんは夫を失った経験から、「遺族が孤立せずに支え合える会にしたい」と話している。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます