母乳や卵などに多く含まれるシアル酸が多くつながった「ポリシアル酸」が、うつ病の改善や「やる気」の向上に関わっていることを、九州大や名古屋大などのグループがマウスの実験で見つけた。脳の中で増やすことができれば、新しい抗うつ薬の開発につながる可能性があるという。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます