新型コロナウイルスによる肺炎の広がりを受けて、台湾当局は6日から、不足しているマスクの販売を1人につき1週間2枚までに限り、店頭で健康保険カードを提示して本人確認を行う管理制度を始めた。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます