言葉を礎に、多様な芸術領域に大きな足跡を残した詩人の大岡信さんをたたえる「大岡信賞」(朝日新聞社・明治大学共催)の選考会が1月に行われ、詩人の佐々木幹郎さん(72)とミュージシャンの巻上公一さん(64)が第1回の受賞者に決まった。現代を象徴する新たな「うた」の担い手として選ばれたことへの思いを2人…

無断転載・複製を禁じます