生の尊厳を求める水俣病患者たちの姿を描いた小説「苦海浄土」で知られ、2018年2月に90歳で亡くなった作家石牟礼道子さんをしのぶ「三回忌の集い」が9日、熊本市東区の真宗寺で開かれた。石牟礼道子資料保存会の主催。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます