東京五輪の代表選考につながる大会が8、9日に行われ、男子100キロ超級3回戦で影浦心(日本中央競馬会)が、五輪2連覇中のテディ・リネール(フランス)を破った。リネールが国際大会で敗れるのは、2010年世界選手権の無差別で上川大樹(日本)に判定負けして以来で10年ぶり。リネールの連勝は154で止まっ…

無断転載・複製を禁じます