ショッピングの風景は、様変わりした。店に足を運び、好みの品物を選ぶことは楽しいひとときだが、デジタル化で「売り場」は必ずしも必要なくなった。人々はどんなライフスタイルを求めているのか。既存の小売業は生き残れるのか。巨大流通グループを四半世紀近く率い、近く退任するイオン社長の岡田元也さんに聞いた。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます