新型コロナウイルスによる肺炎の拡大で、底堅い景気が続いてきた米国の企業に、じわりと影響が及んでいる。12日は投資家の警戒がいったんゆるみ、ダウ工業株平均が史上最高値を更新したものの、事態がさらに悪化するリスクもくすぶり、先行きは予断を許さない。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます