アカデミー賞の発表を受け、海外の映画に関心を高めた方も多いかもしれません。良質な作品が日本の劇場で見られるようになるのも、目利きの方々による買い付けがあればこそ。どんな人たちがどんな熱意と工夫で日本に届けてくれているのでしょうか。カンヌ国際映画祭で審査員賞を受賞、アカデミー国際映画賞にもノミネートされた28日公開のフランス映画「レ・ミゼラブル」を配給する東北新社に、買い付けの舞台裏を聞きました。藤えりか…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます