インドのモディ首相が率いる国政与党が、最近の地方選挙で負け続けている。イスラム教徒との対立をあおることで多数派ヒンドゥー教徒の結束を訴えるのがモディ氏の「得意技」だが、より暮らしに密着した地方選では、電気代や医療費の無料化を訴える庶民目線の敵陣営相手に巻き返せず、苦戦をしいられた。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます