中国・武漢市で発生した新型コロナウイルスによる肺炎の感染拡大を受け、日本国内の店頭でも品薄になっている使い捨てマスクについて、製造大手ユニ・チャームの高原豪久社長は13日あった2019年12月期の決算会見で、「業界挙げて増産している。日本国内の実需である週1億枚分の供給体制は整っている」と話した。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます