沖縄県石垣市でちょっと変わった風車が回っている。風車なのにプロペラがないのだ。「台風銀座」と呼ばれる沖縄で実験を重ね、台風の風を風力発電に利用して今年から実用化される。開発を手がけた会社の社長は、元大企業のエンジニア。高収入の立場を捨て、ベンチャー企業を自ら立ち上げてまで風車の開発にのめり込んだのは、9年前の「あの日」の映像が忘れられないからだ。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます