福島市で昨年8月に男が店舗兼自宅に立てこもり、混合ガソリンをまき放火したとして逮捕、起訴された事件から29日で半年となる。現場や関係者を改めて取材すると、避難誘導の対応や組織内の連携の遅れといった県警の問題点が浮かび上がった。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます