3月29日から運用が始まる羽田空港の新飛行ルートで、実際の旅客機が東京都心の低空を通る試験飛行が12日まであった。懸念される騒音について、国土交通省は「おおむね想定通り」としたが、住民からは騒音への苦情や問い合わせが相次いだ。対策として取り入れた急角度での着陸の危険性を指摘する声もある。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます