雪国の冬の履物、わら靴を雪原に飛ばして飛距離を競う「ごんぞ飛ばし世界選手権大会」が16日、新潟県上越市牧区であり、市内外から30組90人が参加した。熱戦の中で、同市清里区の消防署職員、宮尾友郎さん(28)が従来の記録を3・36メートル上回る25・26メートルの「世界新記録」を樹立し、会場をわかせた。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます