木村一基王位(46)への挑戦権を争う将棋の第61期王位戦(新聞三社連合主催)の挑戦者決定リーグ戦は18日、東京都渋谷区の将棋会館で指され、藤井聡太七段(17)が羽生善治九段(49)に113手で勝ち、リーグ初戦を白星で飾った。藤井七段は「白星でスタートできたのはよかったと思いますが、まだまだこれから続くので、しっかり気を引き締めてやっていければと思います」と話した。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます