学校法人森友学園(大阪市)の補助金不正事件で、国の補助金など計約1億7千万円をだまし取ったとする詐欺罪などに問われた学園前理事長の籠池泰典被告(67)と妻諄子(じゅんこ)被告(63)の判決公判が19日、大阪地裁であった。野口卓志裁判長は「手口は巧妙かつ大胆。被害結果も重大だ」などとして、泰典被告に…

無断転載・複製を禁じます