がん細胞の中で核反応を起こして細胞を壊す、新たな放射線治療「ホウ素中性子捕捉療法(BNCT)」の装置の製造販売が19日、厚生労働省の部会で了承された。手術や従来の放射線治療が難しかった、頭頸部(けいぶ)のがん患者の選択肢が増えると期待されている。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます