道はゆるやかな上り坂で、右に左に、わずかに曲がりながら先へ続く。生け垣や古い家屋の瓦屋根が落ち着いた風情を醸し出す。道幅は広くない。前から走ってきた1台の自動車を、路肩に体を寄せてやり過ごした。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます