2018年12月、運送会社に勤める男性(当時42)が自ら命を絶ちました。直前1カ月の時間外労働は203時間にのぼったといい、遺族はそんな過酷な勤務がうつ病を発症させ、男性を追い詰めたと訴えています。運輸業界の人手不足とも、無縁ではなさそうです。吉田貴司…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます