「バンドが空中分解してしまわないかと」――。歌手の宮本浩次さん(53)には加速する自身のソロ活動と、古巣のバンド・エレファントカシマシとの間で揺れる複雑な心持ちがあったといいます。ソロ活動が本格化して1年となるのを機にインタビューしました。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます