ゆっくり時間をかけて回れる工夫を――。山梨県を代表する景勝地、昇仙峡の楽しみ方を提案する「昇仙峡リバイバル会議」が今月、甲府市役所であり、昨年12月にフィールドワークをした大学生がそんなアイデアを披露した。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます