障害者手帳を提示する代わりに、スマートフォンの画面を示すことで割引サービスが受けられる施設が増えている。障害者にとっては、手帳をいちいち取り出すのは面倒との声があっただけに、無料のアプリを開発した会社は「障害者が外に出る機会が増える」と利点を強調。東京五輪・パラリンピックを前に、経済界も後押しする。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます