日本百貨店協会は、全国各地の百貨店で2月1~17日の売上高が前年同期に比べて15%減ったと21日発表した。新型コロナウイルスの感染拡大が響いた。中国人ら訪日外国人客の売上高が7割減っただけでなく、大多数を占める日本人客の売り上げが1割ほど減ったことが影響した。国内での消費の手控えが、日本人にも広がってきた。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます