安倍晋三首相の推薦であれば、事実上ノーチェック――。首相主催の「桜を見る会」の招待者をめぐり、複数の政府関係者が朝日新聞の取材に対し、政府内でのチェックが機能していなかったと証言した。「内閣府で最終的にチェックしている」とする首相答弁と食い違うことになる。また、朝日新聞が複数の政府関係者や首相の地元である山口県下関市で取材したところ、「桜を見る会」の招待作業の実態が浮き彫りになった。参加者が大幅に増えた背景には、税金を使った会の事実上の「私物化」がある。とどまらぬ疑惑は、政権の体質も表している。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます