ゾウのような長い鼻が特徴の深海魚「ゾウギンザメ」の赤ちゃんが、国内で初めてサンシャイン水族館(東京都豊島区)で誕生した。2014年の米ワシントン大学医学部の研究発表によると、4億年近く姿を変えていないとされる生きた化石「シーラカンス」より進化速度が遅いとされる生物。すくすくと育っており、健康状態が安定したら公開される予定だ。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます