11月の米大統領選で、トランプ大統領(73)への挑戦者を決める民主党の候補者選びで、革新系のバーニー・サンダース上院議員(78)が一歩リードした。ヒスパニック系が多いネバダ州の党員集会で圧勝し、他の州でも続こうと狙う。穏健派の候補からは、サンダース氏の躍進に焦りの色も見え始めた。ラスベガス=尾形聡彦、土佐茂生…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます