21日に投票があったイラン国会(定数290)選挙で、イラン内務省は23日、開票結果を公表した。各政治勢力別の議席は公表していないが、地元メディアによると、反米を基調とする保守強硬派がテヘラン選挙区(定数30)で議席を独占するなど、大勝した。投票率は約42・6%で、前回の約62%を下回り、過去最低だった。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます