政府は25日、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐための基本方針を決定した。かぜのような軽い症状ならば自宅療養し、むやみに医療機関を受診しないよう呼びかけた。症状がある人の休暇の推奨、時差通勤やテレワークの推進など、企業にも協力を求めた。感染のつながりがある患者の集団「クラスター」が確認された場合には、施設の休業やイベントの自粛などの対応を要請する。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます