国内外約140件のベーカリー開業支援の実績がある「ジャパンベーカリーマーケティング」(本社・横浜市、岸本拓也社長)が街活性化プロジェクトとして鳥取市の住宅地に開店した直営の高級食パン専門店「もう言葉がでません」で、同社が地元で募っていた店舗経営者が決まり、15日に譲渡された。譲渡先は、フランチャイズ店舗を多数運営する「葡萄家(ぶどうや)」(鳥取市、山根一利社長)だ。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます