バスケットボールの「高校ナンバーワンプレーヤー」と呼ばれる河村勇輝(福岡第一高)は、学校の部に在籍したままBリーグに所属できる特別指定選手制度を活用し、B1三遠でプレーする。B1最年少出場記録となる18歳8カ月23日でデビューを果たし、先発の座を奪い取った逸材に、今の思いと将来の抱負を聞いた。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます