新型コロナウイルスの感染拡大を受け、百貨店の化粧品売り場では、美容部員が客の肌に触れるメイクを自粛している。接触を避け感染リスクを減らすためだが、不振の婦人服に代わり化粧品は百貨店の売り上げを引っ張ってきただけに、各店は自粛長期化による営業への影響に気をもんでいる。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます