新型コロナウイルス対策として、安倍晋三首相が突如打ち出した、すべての小中高・特別支援学校への全国一斉休校要請。そこで注目されているのが政府が小学生らの「受け皿」と思い描く学童保育(放課後児童クラブ)だ。一部では学校の教室より過密な状況もあり、「本当に子どもの安全を守れる方策なのか」と保護者や事業者らから戸惑いの声が上がる。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます