インターネットは多様な意見が交わされ、相互理解を深める「公共圏」になると期待されていた。だが今は、社会を分断する原因になっているとの批判が強まっている。ネットの言論について実証研究を重ねる辻大介・大阪大准教授と田中辰雄・慶大教授に聞いた。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます