ハァ、ハァ、ハァ――延々と続く石畳の急勾配に息が切れる。ローザンヌは坂の多い街だ。いったん平坦(へいたん)な広場に出たと思ったら、また始まる坂道。真冬のスイスなのに、背中はじっとりと汗ばんでいる。もう、うんざりだ。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます