日米などが米ハワイ島に建設をめざしている世界最大級の天体望遠鏡「TMT(Thirty Meter Telescope)」について、文部科学省が新年度の予算案で、望遠鏡の建設費約31億円の計上を断念した。マウナケア山での建設が先住民らの反対で5年にわたり中断しているためで、2029年度予定の完成はさらに遅れる可能性が出ている。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます